耳鼻科 常滑市 半田市 知多市


耳鼻科 常滑市 半田市

初めての方へ 耳鼻科 常滑市 半田市
院長ご挨拶・診療方針
診療の流れ
インターネット予約
音声電話予約

診療案内 耳鼻科 常滑市 半田市
耳の症状
鼻の症状
喉の症状
いびき・無呼吸について
顔面・頸部の症状
日帰り手術について

加藤耳鼻院咽喉科のご紹介 耳鼻科 常滑市 半田市
診療時間・アクセス
院内紹介
お知らせ
看護師 求人情報

インフォメーション 耳鼻科 常滑市 半田市
耳鳴り・めまい・肩こりで   お悩みの方へ
よくあるご質問               患者様の声
お問い合わせフォーム

顔面・頸部の症状 耳鼻科 常滑市 半田市
顔面・頸部の症状

トップページ>顔面・頸部の症状

顔面神経麻痺
顔面神経麻痺 耳鼻科 常滑市 半田市 顔面神経は文字通り顔を動かす神経です。
この神経は脳を出てから耳のすぐ近くの骨のトンネルの
中を通りぬけてから顔面に分布します。

そのため、いつもわりと窮屈な環境にいるのです。
それが何らかの原因で神経が炎症を起こすと
トンネル内ではれあがり、神経に分布する血管が循環障害に
陥り、神経傷害をおこすと考えられています。

耳に近い部位での傷害が圧倒的に多いため、
耳鼻科的に取り扱うことがよくあります。
麻痺した側の顔面では額にしわがよらず、
まばたきできず、口をすぼめることができません。
また耳がボーッとしたり、
味がわかりにくかったりすることもあります。

入院して安静、薬剤による保存的治療が主体となります。
治りにくいものは手術的治療がおこなわれます。

特発性顔面神経麻痺(ベル麻痺)
最近ではヘルペスウイルスの再活性化によるとする説がありますが、原因不明です。
ハント症候群
水痘・帯状疱疹ウイルス(みずぼうそうのウイルスです)の再活性化によるものです。
顔面神経麻痺に耳の周りの発疹や内耳障害(めまい、耳鳴り、難聴)を伴います。

唾液腺の病気

流行性唾液腺炎(おたふくかぜ)
ムンプスウイルスによる感染症で感染後2〜3週間して発症します。
典型的なものでは顔の形が変わるくらい耳下腺や顎下腺がパンパンに腫れます。

腫れがひくまで感染の可能性があります。自然治癒を待ちます。
急性化膿性唾液腺炎
唾液の出口から細菌が逆流して感染をおこします。
腫れた耳下腺または顎下腺を圧迫すると唾液とともに白っぽい膿が出てきます。

抗菌剤で良くなります。
唾石症
唾液腺や腺管内に石ができ、それが唾液の流れをせき止めるために、
食事の時に痛みを伴って腫れます。

石が自然に排出されない時は手術でとりだします。
シェーグレン症候群
目や喉がカラカラに渇き、耳下腺の腫れや関節リウマチなどを伴う自己免疫疾患です。
症状に応じた治療をおこないます。
腫瘍
良性のものが多くみられますが、中には悪性のものもあり注意が必要です。

頚部腫瘤
頚部には先天性のう胞、リンパ節炎、良性の腫瘍から悪性の腫瘍まで
非常に多彩なはれものができます。

CT、MRI、超音波などの画像診断だけでなく、細胞や組織を採取して
最終的に診断をつけることが大切です。

▲顔面・頸部の症状ページのトップへ

耳鼻咽喉科・気管食道科・アレルギー科
  加藤耳鼻咽喉科
  〒479-0866 愛知県常滑市大野町9-130
  TEL:0569-42-0007
         >>>診療時間・アクセスはこちら
加藤耳鼻咽喉科 耳鼻科 常滑市 半田市

COPYRIGHT(C)2007 加藤耳鼻咽喉科 ALL RIGHTS RESERVED.