耳鼻科 常滑市 半田市 知多市


耳鼻科 常滑市 半田市

初めての方へ 耳鼻科 常滑市 半田市
院長ご挨拶・診療方針
診療の流れ
インターネット予約
音声電話予約

診療案内 耳鼻科 常滑市 半田市
耳の症状
鼻の症状
喉の症状
いびき・無呼吸について
顔面・頸部の症状
日帰り手術について

加藤耳鼻院咽喉科のご紹介 耳鼻科 常滑市 半田市
診療時間・アクセス
院内紹介
お知らせ
看護師 求人情報

インフォメーション 耳鼻科 常滑市 半田市
耳鳴り・めまい・肩こりで   お悩みの方へ
よくあるご質問               患者様の声
お問い合わせフォーム

日帰り手術について 花粉症 中耳炎 耳鼻科
日帰り手術について

トップページ>日帰り手術について

日帰り手術について
以前は入院の上行っていた手術が最近では日帰りで行なわれるようになりました。
しかし、日帰りであるといっても、手術の内容は簡単なものばかりでなく、
中には高度な技術が要求されるものもあります。

当院では手術による身体への影響が最小限であり、痛みが少なく、
安全確実な術式を選択しています。すべて健康保険の適応です。

外耳道異物摘出術
耳の入口から鼓膜までの“トンネル”外耳道といいます。

ここに異物を自分でいれてしまうもの(パチンコ玉、マッチの頭、綿棒の先、
消しゴムのカス、鉛筆の芯)や、好まないのに入りこんで異物となるもの
(ゴキブリ、ムカデ、ハチ、蛾のほかわけのわからない昆虫、草の実)がなど
実に多彩です。中にはとりにくいものがあり、摘出が難しいことがあります。

局所麻酔で顕微鏡下を使い丁寧に摘出します。

先天性耳ろう孔摘出術
生まれつき耳のすぐ横にある小さな穴を先天性耳ろう孔といいます。
その中は管状になっており、先は行き止まりです。

通常は無症状だったり、穴から白いカスのようなものがでる程度ですが、
感染をおこすと赤く腫れ、痛みます。
感染を繰り返し起こすような場合は、局所麻酔により穴と管状部分を一塊に摘出します。

鼓膜チューブ挿入術
鼓膜の向こう側にある中耳は一本の耳管という
細い管によって咽頭、つまり外界とつながっています。
この管により中耳の換気や排泄が行われています。

飛行機の上昇、下降の時やトンネルに入った時などに
耳がポンとすることがあるかと思います。
これは中耳と外界との気圧の差により起こる症状ですが、
これは耳管の換気により解消されます。

風邪をひいたりアレルギー性鼻炎、慢性副鼻腔炎や
アデノイドなどがあり、耳管の働きがうまくいかなくなると
中耳に滲出液がたまり、いわゆる滲出性中耳炎を
おこします。

中でも難治性の場合には耳管の代わりに中耳の換気や
排泄を行うチューブを鼓膜に挿入して、耳管の働きが
回復するのを待ちます。局所麻酔下に挿入します。
鼓膜チューブ挿入術 花粉症 中耳炎 耳鼻科

鼓膜穿孔閉鎖術
鼓膜に小さな穴があいている場合にそれを塞ぐ方法です。
穿孔周囲に薬をつけた後、特殊な紙を貼付します。

鼓膜形成術
鼓膜に大きな穴があり、鼓膜穿孔閉鎖術では閉鎖が期待できない場合に行います。
局所麻酔下に穿孔周囲を鋭利なピックで切除した後、
耳後部より採取した組織片をフィリン糊で固定します。

術後すぐに聴力が改善した事が実感できます。

アレルギー性鼻炎のレーザー手術
鼻汁、くしゃみ発作、鼻閉を三主徴とするアレルギー性鼻炎の治療の
原則は抗原を回避あるいは除去することです。

しかしながら、いざそれらを完璧に行うとなるとなかなか難しいものです。
当院ではアレルギー性鼻炎に対するレーザー手術を行っています。

この手術の目的は鼻の中でアレルギー反応を起こしにくくすることです。
麻酔が約30分、手術が約10分で終了します。

この手術は
1)術後の出血がほとんどないこと
2)術中に痛みをほとんど感じないこと
3)短時間で終わること
4)麻酔ができれば小児でもできること
5)手術は通常一回のみであること
  (複数回行うことも可能)
アレルギー性鼻炎のレーザー手術 花粉症 中耳炎 耳鼻科

などの利点があり、患者さんにとって非常に楽な方法であるといえます。
特に鼻閉のひどい方に有効で、80〜90%の改善率があります。

水様鼻汁、くしゃみ発作に対してはやや低いようですが、
それでも60〜70%の改善率です。手術をしても全く改善しない例も
5%ぐらいにみられます。

一般に術後2年ぐらいから徐々に治療効果が減少すると言われていますが、
中には5年以上も有効な例もあり、特にアレルギー症状のひどい方にとっては
やってみる価値のある治療法です。   

鼻茸切除術
慢性副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎でひどい鼻づまりに悩まされている方の
原因として鼻の中にできた鼻茸(ポリープ)による場合がしばしばあります。

これは鼻内の空気の主な通り道を塞ぐため、
いびきや睡眠時無呼吸の原因ともなります。

当院では粘膜の表面麻酔でマイクロデブリッダーやレーザーの併用により、
ほぼ無痛、無出血でできます。術後は再発していないかどうか
定期的な通院が必要です。

鼻骨骨折整復術
ボールがあたったり、自分のヒザがあたったりして、
いわゆる鼻っ柱が曲がった状態の時はたいてい鼻骨骨折をおこしています。
変形の程度がかるいものはなにもせず様子を見ることがあります。

腫れがひどいものは腫れがひくのを待ってから、腫れが軽いものは早いうちに
局所麻酔にて整復術をおこないます。
鼻出血をともなうことがありますのでその処置もあわせておこないます。

唾石摘出術
唾液の主な出口として耳下腺由来のものが上顎大臼歯付近、
顎下腺由来のものが舌の下にあります。

唾液の性状や重力の関係で石が顎下腺付近にできやすいことが分かっています。
唾液の出口に近いところに存在する石に対して口腔内より摘出します。

扁桃周囲膿瘍切開術
扁桃炎の炎症が周囲に及んで扁桃のまわりに膿がたまった状態を
扁桃周囲膿瘍といいます。膿が喉の下方に広がると呼吸困難になったり、
さらに胸部まで拡がると縦隔炎をおこして致命的になることがあります。
局所麻酔を行い切開、排膿しなければなりません。

繰り返す場合は再発防止のため扁桃を摘出することが必要となります。

咽頭異物摘出術
喉の異物を取り出す手術です。

当院の地域がら魚を食べる機会が多いせいか、
圧倒的に魚骨の異物が多くみられます。麻酔無しでとれることもありますが、
ゲェという反射の強い方では、取れそうな場所でもしっかり麻酔をしないと
取れない事があります。

咽頭の表面麻酔のみでとることができます。
キス、アイナメ、セイゴなど地魚のほかウナギ、アジ、サンマなど多種多彩です。

▲日帰り手術についてページのトップへ

耳鼻咽喉科・気管食道科・アレルギー科
  加藤耳鼻咽喉科
  〒479-0866 愛知県常滑市大野町9-130
  TEL:0569-42-0007
         >>>診療時間・アクセスはこちら
加藤耳鼻咽喉科 花粉症 中耳炎 耳鼻科

COPYRIGHT(C)2007 加藤耳鼻咽喉科 ALL RIGHTS RESERVED.